焼き入れ材に359円のドリルで穴をあける!!

今朝会社に行ってみましたが、台風19号の影響もなく、ホッとしました!!

1週間くらい前にやったボール盤しごと!!

材質SKD11に焼き入れをし、カッチカチに硬くなってます!!

HRC60くらいですね!!

お客さんの方で設計変更があったので、ワイヤーカットの追加工の依頼です。

ボール盤で下穴をあけます!!

ワイヤーカットは加工するための最初の線をつなぐ穴、下穴が必要です!!

が、このワークは硬くて普通のドリルじゃ刃が立たない。。。高硬度用の超硬ドリルを使えばあきますが、1本5000円くらいするドリルを使うほどの事じゃない。

ワイヤーのスタート穴なんで、空いてればオッケー!!って感じです!!

そこで登場!!

コンクリートドリル!!

先端に超硬ビットがついた頼もしいやつです!!しかもΦ4で1本359円

お気に入りは、ユニカのコンクリートドリルですね!!他のも1回使いましたが、先端のビットがすぐ取れました。。。

まぁ、正規の使い方じゃないから文句は言えないけどね!!

ユニカのでも、買ってそのままだとちょっと具合が悪いです。

超硬ビットを青い砥石で研ぎます。新品のままだと、先端が鈍角すぎます。刃先なんてものは皆無です。。。

焼き入れ材なんで、ピンピンに尖った刃先はまずいけど、そのままだと鈍角ってレベルじゃありません。これで削れる??って感じです。

コンクリートドリルだから、コンクリートを振動で砕いていく感じなのかなぁ〜。

今回は、鉄に穴をあけるので、それなりにドリルのような刃先を作ります。

が、このバランスが大事ー!!

普通のドリルの用に研ぐと刃先が尖りすぎてて✖︎✖︎✖︎

刃先を尖らさないようにしたいけど、鈍角すぎると、削れない。

苦手なドリル研ぎですが、こればっかりはドリル研磨機じゃできないので、自分でやるしかありません〜>_<

今回も無事にあいて良かったー!!

細穴放電加工機がないタチバナ製作所の苦肉の策でした!!φ4未満は細穴放電加工機を持ってるところに頼みますけどね^ ^

一穴あけた後のドリルですが、もう一穴くらいはいけそう!!

小さい町工場なんで、設備の不足は人間の工夫でカバーするしかないですね!!

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です