プレス金型のシャー角をつける。

加工としては単純です。真ん中が2mm深くなるように、傾斜をつける加工をするだけ。。。

問題は材料、、、「高硬度材」プレス金型のダイなのでSKD11に焼きが入ってHRC60くらいあります。

良くある黒いドリル。これがハイス鋼でHRC65くらいなので、HRC60っていったら中々の硬さなんです。そりゃそうか、この板で鉄板を切るんですからね!!

加工としては単純ですが、この硬さをどうやって効率よく削るか、安価に削るかっていうのが腕の見せどころですね~!!

通常は研磨で仕上げるところですが、シャー角のように角度を付けるのは平面研磨機では難しいという事で弊社に依頼がきました。

タチバナ製作所としては、何度か経験があるので後は時間短縮を狙うのみ。以前はサンドビックの丸駒カッターで荒加工だったのですが、最近タンガロイの高送りカッターが難削材で調子が良かったのでここでもチャレンジだー!!タンガフォースだっけかな??

結果。。。イマイチ。。。

お見せできませんが、真ん中は製品形状に切り取られています。クネクネした形状。

そこの周辺が断続切削になることで、ビビリが発生してチップの持ちがイマイチでした~。サンドビックの丸駒よりは早く加工ができましたが、10分くらいでチップ交換が発生したので機械が止まってる時間が長くなってしまったな〜。

断続切削のときは高送りカッターも考えものですね~。まぁ、普通の鉄なら問題ないんですけど。高硬度材のときは切り込みをもっと少なくするか、断続箇所を減らすように、プログラムで調整するなどの細工が必要みたいです。

次回に活かそう~!!

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

キー加工の深さだけ追加工って。。。

丸物のキー加工!!

なら良いんですが、キー加工の追加工です。深さが0.5mm浅かったので深くしてほしいと。。。イヤイヤ簡単に言うけどこれめっちゃ難しいですよ~!!

前回加工したキーの方向と全く同じにセットするって至難の業。。。しかもその前回はタチバナ製作所ではなく、お客様で加工している。。。

幅の公差は(-0/+0.03)この幅方向を削らないように0.5mm深くしていくおしごとです。

まぁ、工具を色々貸してくれたりといつもお世話になっているんで、できるだけ協力はしたいですけど。。。うまくいくかな~。うまくいかなくても責任もてませんよ~!!とお伝えしてから加工スタート!!

まずはセット!!加工自体は大したことないです。いかに前回加工したときと同じようにセットできるかってのがキモですね。今回はブロックゲージを圧入して傾きを見ながら、トントンプラハンでたたきながら確認。回転方向と横方向の2つをプラハンで調整していくのってかなりムズイ。

よしっ!!とりあえず調整完了したんで、いざ加工!!

加工の時も、マジック塗って、ちょっと加工しては位置を0.01mmずらして加工!!現状の加工面に触らないよう(さわっても0.01mmまで)慎重に!!何度も繰り返してなんとか完了~!!支給されたキー材を入れてみると、ガタ無く底面まで届きました。よかった~!!

さっ、Wキーなんで、反対側も丁寧にやるぞ~。

神経がすり減る加工でした。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

純アルミって意外と難しかった。

初めて純アルミの加工!!アルミがちょっとネバイだけでしょ!!くらいのイメージだったけど、思ったより大変だった~。タップがちょっと切れないだけで、ネジ山がバカになったり、切削抵抗が大きかったり。

なんで柔らかくなっただけで、切削抵抗がこんなに大きくなるのかな〜??切れないハサミで柔らかい紙を切る感じかな〜??削るではなく、叩く力がかかるのかな〜??刃にまとわりつくとかか?全然わかんないけど、ちょっと気になる。

続いては純アルミにφ1.2、深さ25mmのキリ穴加工。小径のドリル加工って得意な方なんです。。ワイヤーの下穴で結構数をこなしてますからね~。

と思ってたんで、小径のキリ穴や、長いリーマー穴など普通のアルミの感覚で見積もったら、ちょっとキツかったな。ドリルとか工具をちゃんとアルミ用のを使わないとトラブルがおきたんで!!一手間、二手間かかりましてね。

でも、一回やれば次からは平気そう!!勉強になりました〜。

教訓:純アルミはアルミ専用の工具を使う。➕ミスミのタップを使うのは辞めておこう。

☆タップの管理が面倒くさいので、全てAタップで揃えたい!!という野望がフツフツと。。。しかし、今あるタップ達を処分するのは気が引ける。考えとこう。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

ワイヤーカットのジグ作り!!粉砕機の刃

新規のお客様より持ち込みの依頼です。電線をバラバラにする粉砕機の刃になるところ。刃って事は硬いんだろうな~。ワイヤーカットは硬さを気にしないのが一つの強みです。

お客様がメーカーに再研磨を依頼したところ、納期も価格もかかるからワイヤーカット屋さんに持っていったほうが良いよ~と言われたそうで、弊社に持ち込みとなりました。

今ある刃を1mm落とす。図面はなし。角度が25度ついてる。思ったより簡単にいかなそうだな~。

さぁ、どうする。。。テーパー加工でいけなくもないが、図面もないのでうまく合うかどうかわからない。できればストレートで加工したいな~!!

と親父さんからも要望があり、ジグを作ることに!!製品を測定して、ジグの設計。材料発注してジグ制作しました~。うんうん今回はなかなかいいジグができた気がする。

ジグなのでサビを覚悟して安価な材料で制作。

ノックピンを挿しておくことで、落下防止。並行をだしながら、ボルトで固定していきます。

切カスがキレイに取れたってことは、測定も加工もうまくできたって事で一安心しました。

長さ違いが3ヶ。3ヶともに対応できるようにジグを設計したんで完璧だ~!!

無事にお客様に納品できました~。定期的に壊れるので次回もまた持ってきてくれるそうです。次回はジグ費用がかからないので10,000円引きですよ~!!とお伝えしました。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

丸物の位置だしはドリルを刺す!!

丸物の加工です〜。表から穴をあけて、裏から3Dの加工があります。見せられませんが、丸と繋がるようなRを作っていきます。

Rを作るだけでも、丸物だと3D加工になるんですよねー!!タチバナ製作所では3DCADで全ての加工をおこなうので、2Dでも3Dでもたいして変わりません。ただ、3D加工って点あたりの加工になるので、加工時間はかかりますね。

と、話がそれた。今回は丸物の裏表を加工する時に位置関係をどうやって出すかっていう日報です。

“丸物の位置だしはドリルを刺す!!” の続きを読む

ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

苦手な三角関数をCADで克服!!

ワタクシ文系人間なんで、三角関数ってやった記憶がないんです。いやわからん、やったかもしれないけど覚えてないだけかも。。。

とりあえず角度ふる製品とかくると不安だったんですよねー!!

ところが、タチバナ製作所では99%がCAD・CAMでの加工する事になったので、単純な加工でもCADで絵を描きます、そこで計算しちゃえばチャチャっと出てくる〜。

どっちが早いかといわれれば、関数電卓の方が早いけど(親父さんは電卓派)どっちみち加工プログラム作るのにCAD図を描くし!!たいして変わらないだろ〜!!と自分に言い訳をして、今だに関数電卓を使いこなせていません!!

“苦手な三角関数をCADで克服!!” の続きを読む

ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

紫の切り粉。

SCM440に加工をして焼入れをしたが。。。

設計変更のため修正加工。前回に引き続きです^^;

焼入れ材特有の紫の切粉がバリバリでてます。

機械に悪そうなのがたまにキズですね。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

溶接部分を取り除く!!

鍛造の金型。マシニングで加工し焼入れたものをデカい鉄板に溶接して使用するそうです。。。今回はうまく寸法が出なかったようで修正加工の依頼!!タチバナ製作所の得意な焼き入れ材料(高硬度材)の加工です。

“溶接部分を取り除く!!” の続きを読む

ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

アルミ製品にはアルミのジグ。120度Vブロック

アルミの旋盤品の追加工~。ちょっと苦手なやつですね。丸物もだいぶ慣れてきたで、見積もりは普通にやっちゃうんだけど、苦手意識のせいか加工するとなるとちょっと不安。

“アルミ製品にはアルミのジグ。120度Vブロック” の続きを読む

ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

焼入れ後にM8タップ(SKD11)

SKD11の焼入れ後の削り加工!!タチバナ製作所では結構あるあるな加工なんですが、今回は更にタップをたてたい!!

本来は放電タップ行きなんですが、今回はセットがめんどくさい。。。そして切削加工もある。。。数もM8が3ヶ所 ×4ブロックある。。。

“焼入れ後にM8タップ(SKD11)” の続きを読む

ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site