ワイヤーカット後の3D加工はクランプ次第!!

ワイヤーカットで切った製品って、へんな形が多いです。。。

以前はクランプする技術があまりなかったので、先にマシニングしてからワイヤーという流れでした!!

が!!

この流れだと削り量が多いんですよね〜!!製品のうちマシニングで削る部分はたいしてないのに、ワイヤーのツカミシロなど多くの部分を削らなくてはいけません。。

安心だけど、時間がかかります!!

今では、掴めるものは先にワイヤーカットして、マシニング加工をするので、削る量が少なくなりました!!

って事は、多少は価格も下がりますね^ ^

小さな会社ですので、お客様に育てていただき、タチバナ製作所の技術力がupして、その分を還元したいと思います。

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です