レーザー溶接で補修する(涙)

モールドの金型の加工!!

大きなワーク、高価な材料、長い加工時間。。。が終わり。確認してると。。。

8ヶ所ある出っ張りの上面に食い込みを発見!!なぜだ〜。8ヶ所全部。。。

一個ずつ原因を潰していくしかない。プログラムか??…間違ってない。刃物の径を間違えたか??…いやあってるぞ、突き出し??…CADで確認したけど問題無し。。。

なんだ〜と探してたら、発見!!!!

こいつだー!!(d4)の4ってシャンクの事かぁ〜T T 最近ミスミなんかでも刃長を書いてくれるとこが多いから、刃長だと勘違いしてた。

確かに刃長書くのに、なんで、dなんだろ??とは思ったんだよね。そこで確認しとけば良かったよー!!刃長は2.3mmだとよ。刃長4mmでギリギリかわすって計算だったから、シャンク部分があたったんだなぁ〜。。

はぁ〜。何十時間って加工だったんだよなぁ〜。お客さんに確認したら、レーザー溶接で補修OKと言ってもらったんで、溶接屋さんにGO!!

当日やってくれるとこがあるんですよー!!ありがたい〜。

溶接完了!!シャンクが当たったのはわずかだったらしく、8ヶ所もあるのに意外と安かった^ ^ありがとうございます。

そして、マシニングに再セットして追加工〜!!

無事に加工が終わって納品。(と、追加工後の写真忘れた。)

何事もありませんように祈ります。

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です