NGのため千葉へ行く。

見事に新しい機械での加工でNGがでました。。。いやNGまではいってませんが、お客様から今回は使うから次回からは気をつけてね!!という指導が入りました。

ノック穴と言う表記で、いつもはH7で加工してたところ、栓ゲージのNOGOが入ってしまう。。。他の穴も全体的に片側0.005mmくらい大きいようです。(T T)

原因としては、うちの親父さんが前の機械の感覚でオフセットを自分なりに調整したのが原因か!?メーカーの条件のままだと若干大きくなる傾向にもあるのか??

複合的な原因だと思いますが、まだまだ使いこなせていませんね~!!一応検査したと言ってるのですが、たまたま、1穴目だけ若干小さめにできてのかもしれません。

使いこなすには、もう少しかかりそうです。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です