SUS304を2Fして、異形状加工!!

またやっかいなのが、やってきました!!

これからSUSに慣れていくぞー!!と思い、数年前に指値でやらしてもらった製品ですが、、、合わない。。。

最終的には扇型になる製品なんですが、工数がかかるんですよねー!!もっと他の方法を考えたい!!!単価が出てれば、ワイヤーでやりたいんだけど。。

ただ、段差つけやC面加工があるんで、結局マシニングのせるしなぁ〜。。。もうちょっと数があれば各々、専用ジグを作れるんだけどなぁ〜。

と言ってても仕方ないので、

まずは2F

以前の日報で2Fの事を書いたのも、この加工のときです↓↓↓

ハルダーのショックレスハンマーが2Fに最高だった!!

2F後に、手前の形状加工(1番上の写真)

次に奥の形状と段差の加工(下の写真)

最後に裏面の段差とC面取り(下の写真)を手前と奥の二回に分けて加工。

2F➡︎手前➡︎奥➡︎裏面手前➡︎裏面奥

5工程もあるーーー(ToT)

しかも、形状違いが数種類あるのがこれまた辛い。。。穴アリとかもあるし。

ちょっとずつ慣れていくか、なにか他の方法があるか、考えないといけないですね!!

一発逆転の工法もいいけど、地道にちょっとずつ効率化を考えるしかないかなぁ〜。。。と思います。

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です