焼入れ後にM8タップ(SKD11)

SKD11の焼入れ後の削り加工!!タチバナ製作所では結構あるあるな加工なんですが、今回は更にタップをたてたい!!

本来は放電タップ行きなんですが、今回はセットがめんどくさい。。。そして切削加工もある。。。数もM8が3ヶ所 ×4ブロックある。。。

んんん〜。放電屋さんに依頼すると結構高そうだなー!!

よしマシニングセンターであけちゃうか!!最近は工具が進化してきたんで、SKD11(焼入れ後)にタップ加工も可能なんですが、放電とどっちが安いか微妙なとこなんですよねー!!なにせタップが高い。。。ドリルも高い。。。工具費がかかるんですよー。

今回は数もちょうど良く、切削加工した場所にタップなんで、放電タップにコスト面で勝てるかも!!

さらに、経験値としても欲しいんで、いざ挑戦!

無事にあきましたー!!12ヶあけてドリルがちょっとキツそうでした。あと2〜3穴が限界だな。タップはもうちょいいけそうだなぁ〜。

刃こぼれ、摩耗もそこまで無いし。うんうん、今回はヤマワのお高いタップだったんで、次回はミスミの安いタップでもSKD11にすんなりあくか試してみたいですね。

あっ、この材料はSLD-MAGICってちょい加工しやすい材料だったなぁ〜。すんなりあいたのは、その影響もあったのか。。。

まぁ、何はともあれいい経験になりました。

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です