SCM440 鍛造金型の3次元加工

あけましておめでとうございます。今年も多くのお客様にお役にたてるよう、精一杯加工していきますっ!!

新年一発目!!ではないんですが、年末の重いワーク。。。重量にして80㎏超え!!

リピート品なんですが、前回より材料費が10,000円以上も上がっていて、オイオイ!!とても吸収できる金額ではないぞ。とりあえず材料屋さんに連絡して1年前に同じようなのやってるんだけど~!!と泣きついたら、履歴をみて近い金額にしてくれました。

助かった~。他はもっと高いし。。。

さっ、ここからガリガリ削っていくぞー!!

もうね、こういう3次元形状はね、マシニング入れた時から死ぬほどやってきたから加工方法が確立しています^^チップ式の工具もバッチシ揃ってる!!あとはサクサクやるだけだぁ~!!

一番のポイントは、いかに長い仕上げ加工を夜間運転するかってこと!!これに尽きる。粗取りの時間短縮も大事、中仕上げも大事。。。だけど仕上げを夜に持ってくるっていう時間計算を間違えると結局夜中までやったり、日数が余分に1日かかったりと短縮した意味がなくなる。

逆にこれさえできれば、あとは多少時間かかっても、かかんなくても日数的には大差ないっ!!時間は変化しても掛かってる日数は同じになるって結論に達しました!!

加工時間を〇〇時間に抑える ≠ 加工日数を〇日に抑える

って事に気づきました。

ジャジャーン!!と出来上がり。

この金型は焼入れがあるんですが、焼入れ屋さんに1週間みてくれと言われてしまったー!!いつもは2日くらいなのに。。。このサイズだと、専用に炉1ヶをあけないといけないらしい。。。

まぁ、加工が早く終わったので、なんとか間に合うでしょう。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です