HRC60の焼入れ材!!丸物はちょっとくせ者!!

お盆休みは、まさかの出勤!!久々にプレス金型メーカーさんが大忙しです(^^;

そんなプレス金型の焼入れ材を使う場合の定番の加工工程が

SKD11の材料→穴加工&荒加工→焼入れ→研磨→ワイヤー→仕上げ加工

これが丸いってだけで、一手間増える。。。

やっぱバイスに簡単に挟めないってのが1番のネックですよねー!!

部品みたいに5〜10ヶあれば、スクロールチャック出してやるんですが、金型は基本1ヶ。。。

ん〜、その1ヶのためにバイス降ろして、スクロール載せて、終わったらまたバイス載せる。。。ってかなりメンドイですね!!

そんな時は、Vブロックに挟んだり、プレートにねじ止めします!!Vブロックに挟む時は不安定なので、負荷がかからないように細かいピッチで加工しまーす!!

このワイヤーで自作した120°のVブロックがバイスで挟む時にはかなり役にたちます!!

さぁ、今年は暇になるのか!!って予想を裏切って忙しくさせていただいてます。お盆開けもバリバリ削るぞー!!

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です