超硬ピンの切断加工。

ただ、ただ、切断するおしごと。

高価な材料や硬い材料の材料取りにもワイヤーカットは便利な機械ですね。

旋盤屋さんに超硬のピンを切断してほしいという依頼がきたが、旋盤では難しいのでワイヤーカットで切断してほしいと言われました。

ワイヤーカットは硬さにほとんど左右されないので、SSの丸棒を加工するのも、SKの丸棒も、焼入れ材も殆んど単価は変わりません。唯一超硬は密度が高いのでスピードが遅くなるので多少割高になりますが、3割くらいかなっ!?

このサイズだと切断面積がいくらもないので変わらないですね!!

このような加工時間よりセット時間の方がかかる製品というのは、単価の決め方が難しくなります。

こちらとしては、人がつきっきりになり手間はかかるのですが、お客さんからしたらちょっとの加工でしょっ!!ってなるわけで。

人の時間チャージ、機械のチャージ、プログラム、送料、事務、

ともろもろ出していくと、単価は上がってしまいます。しかし、小さな町工場としてはこれらの間接費がかからないってのも売りにしてるのであまり上げたくありません。。。

この辺のせめぎ合いをしながら出していくしかないですね!!

このようなちょっとした材料取りの際にもワイヤーカットは力を発揮します!!

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です