板厚追従加工。。。

あけましておめでとうございます。今年もバリバリ切って行きます~。

千葉のお客様からの依頼で、新年1発めの加工。。。ではないです。時間がかかるので年末年始に加工したものです。

クランプも難しく専用のジグを作っての加工になりました。ジグ設計!!結構好きなんですよね~。あれこれ考えて便利なジグができるとうれしくなります。

今回は、NEW機になって今までなかった加工機能!!それは「板厚追従加工」

今までは厚みが変わると断線が多くなるのでどうしても条件をかなり下げて加工をしなければいけなかったのですが、この機能を使うと、厚いところは厚い条件で、薄いところは薄い条件で、自動で加工を進めてくれます。

ある程度条件をあげても、板厚が変化するところでは自動で条件を調整してくれるので断線の心配なし~。スピードもある程度でるみたいです。いや~。ブツブツ切れたら、形状が複雑なので、途中で結線できるかしんぱいだったのですが2回程度の断線ですんだそうです。すばらしきNEW機!!

今年はNEW機の新しい機能をいろいろ試していきたいです。

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です