久しぶりの樹脂の金型!!キャビ、コア!!

久しぶりに樹脂の金型を加工しました!!樹脂の金型ってのは、わかりやすく言うとたい焼き機ですね!!

たい焼き機の中に、小麦粉とあんこを入れてパタンと閉じて、じっくり焼くと〜、、、たい焼きができる。

樹脂の金型に、樹脂を流し込んで、冷えて固まるまで待つと〜、、パカっと開けると製品ができてる!!

これが樹脂の金型!!

と、昔誰かに教わった気がして、この説明わかりやすくて良いなぁ〜と思いました!!

樹脂の金型は、たまにしか加工しないので、あまりイメージがわきません。

いかんいかん!!

完成した金型のイメージや、組み立てのイメージがあると、公差などがない金型の図面でもどこがシビアでどこがラフなのか、わかるようになります!!

樹脂の金型は、組み立てを体験した事がないので、今度お客さんのところでやらしてもらおぅ〜!!

やっぱ、見るのとやるのじゃ、違いますからね!!

こちらが金型に詳しくなると、お客さんもこちらも、指示や確認が少なくなり楽になる&ミスが減るのでウィンウィンですね!!

親父と息子たった2人の町工場の息子より!!


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です