サインバーを使って、ワイヤーカットのテーパー角度検査をする!!

ワイヤーカットは、ワイヤー線を傾けて加工する事で、多少の角度をつける事ができます!!(テーパー加工)

弊社の加工機ですと15度くらいが限界です!!厚みによっても加工できる角度が変わってくるのでご相談下さい!!

そして、このテーパー加工で大事な事が!!

角度の調整が大切なんです!!ワイヤーのヘッドは力が加わらないので結構こじんまりしてます!!また、動く事を前提にしてるので、非常に動きやすいです!!

この動く量や、上下の位置によって0.5度くらい簡単に変わってしまうのです。。。大きい角度だともっとかも。。。

弊社では、大きなテーパー&シビアな角度交差がある場合は、このようにテストのコマを作り、サインバーで角度を測定してから測定値を機械に反映させて、本加工に入ります!!

ちょっと手間なんですが、あとで角度で苦労するよりは、始めにやってしまった方が逆にラクなんですよね〜!!

さぁ、お盆休みを取れる事を祈って〜^ ^

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です