いざっ、ハステロイ!!

いや〜。今まで耐熱鋼ってやった事なかったんです。インコネルとかハステロイとか!!ワイヤカットは経験あるけど、ワイヤカットは電気を通せば、なんでも切れるんでね。。。

というわけで耐熱鋼のデビュー戦!!いろいろググったり、工具メーカーに問い合わせして、条件や工具を調べて加工開始〜!!

たくさん工具を買いすぎて、あんま利益はでなかったけど、良い勉強になりました〜。耐熱鋼材のチップって高いのね(涙

加工後の写真は載せられないので、6F後の写真だけ!!ピカっと光る感じなんですねー!!

感想としては、とりあえず遅い。。。メーカーの切削条件が、鉄の時の1/4くらいなんです。あ〜。いつ終わるんだろ〜。って感じはありましたね。後は仕上げだけだー!!ってのに、丸1日かかったり。

でも収穫もあり、荒どりはSUSの時なんかはあんま使ってなかった、チップを使うと結構安定していけた!!これSUSでも、積極的に使ってみよ〜。

あっ、それと今回の難削材で気づいた事!!フェイスミルが必要だっ!!ATC出来ないから、使うの嫌だってけど、普通の45度のフェイスミルが結局は1番良く削れた。

やっぱCAM使うと90°の肩削りチップを使いたくて、そっちのばっかり揃えたのに、ふる〜い45°のフェイスミルカッターが活躍するとは(涙

45°のカッターを買おう!!最近の無いのかな〜。探してみよ。

親父と息子たった2人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です