焼入れ材にワイヤーカットでキー溝加工。

焼入れ材へのキー溝加工!!

ワイヤーカットは高硬度材でカッチカチに硬くなっていても簡単に加工できます。というか、焼きが入っていようとなかろうと、電気で溶かして切っていくので加工に関係ないんです。

こういうキー溝は通常ですとスローター屋さんに持ち込まれます。キー溝とか専門ですしね。価格が安いです!!ただ、最近はスロッター屋さんが減ってきたのと、個数と納期の関係でワイヤーカットでの加工を依頼する方も増えてきました。

今回は、イレギュラー。。。

スローッターで加工しようとしたら、間違えて内径にも焼きを入れてしまったらしく、急きょワイヤーカットで加工してくれっ!!との事でした。

ワイヤーカットは厚みがあると価格が上がってしまうので、1ヶの加工でしたが、このくらいのサイズならスロッターの方が安いのかな??

お客様も、多少の割高は仕方ないと理解している方なので、通常の価格。。。の2割引きで加工させていただきました。

高硬度材のキー溝加工はワイヤーカットで!!

親父と息子たった二人の町工場の息子より。


ワイヤ放電加工・マシニング加工
㈲タチバナ製作所
TEL:044-266-5173/FAX:044-266-5198
親父と息子たった2人の町工場
機械加工の事ならお任せ下さい!

お見積り/ご相談はコチラ

Official Site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です